WelcomeIP Address Lookup

What's going on here?

Visitors total: 3,153 (today: 578)
( 9 user online last 15 min. )

Promotion:
Present Your sAPP here -
totally non-binding & free of charge
"

learn more about OPS!

Site-Report

learn more about Tricktresor

learn more about T.O.B.I.

learn more about CuDocu

Just have a look
&
order a book
Don't try phone but buy phone
then your phone is my phone:
iPhone

You already know your IBAN (the Terrible)?

Our actual sAPPs - effective recommendation pays off!

3rd-Party sAPPs

Who asks is leading! Who answers too!

Translated & titled SAP®-Functions beginning with ...:  A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X

(other catalogues & languages)

Explanation for columns M, R und S:
M (Modus) : J = JAVA module callable from ABAP, K = Remote enabled JAVA module, R = Remote enabled module
R (Remote-module) : 1 = Start immediately, 2 = Start delayed, 3 = Start immediately - no restart, 4 = Start immediately, 5 = Collective run
S (Status "free") : X = released
機能                                  M R S  タイトル                                                                      

ABCANALYSIS_PERFORM                * * * * ロジスティック管理の標準レポート内での ABC 分析実行
ACCOUNT_ALLOCATION                 * * * * 勘定設定
ACCOUNT_DETERMINATION              * * * * 自動勘定設定 (内部記帳インタフェース)
ACCOUNT_DETERMINATION_REPLACE      * * * * 自動勘定設定:
ADDRESS_INTO_PRINTFORM             * * *X* 郵便局ガイドライン準拠アドレス書式
ADDRESS_SHOW_PRINTFORM             * * *X* アドレス書式のポップアップ画面表示
ADDRESS_SHOW_PRINTFORM_OLD         * * * * アドレス書式のポップアップ画面表示
ADK_CCMS_GET_OBJECTS               * * *X* 全アーカイブオブジェクトを DB テーブルに返す
ADK_CCMS_GET_TABLES                * * *X* 全アーカイブオブジェクト DB テーブルの転送
ADK_CCMS_POPUP_OBJECTS             *R* *X* データベーステーブルのアーカイブオブジェクトの照会用ダイアログボックス
ADK_CCMS_POPUP_TABLES              *R* *X* アーカイブオブジェクトのデータベーステーブルの照会ダイアログボックス
ADMINISTRATION_WINDOW              * * * * 管理情報を持つウィンドウ
AD_CHECK_EDI_EVENT                 * * *X* 有効なワークフローイベントのチェック
AD_DISPLAY_STOCK_INFO              * * *X* RFQ に関する在庫情報照会 (MM)
AD_RELEASE_MESSAGE                 * * *X* 生成されたメッセージの出力
AFABUCHEN_UPDATE_ANLC              * * * * 税法償却帳簿価額の更新
AFANEURECHNEN_UPDATE               * * * * 税法償却再算定後の ANLC とANEP との更新
AFM_CHECK                          * * * * SAPscript フォント更新: AFM 説明の構文チェック
AFM_DELETE                         * * * * SAPscript フォント更新: AFM ファイル削除
AFM_EDIT                           * * * * SAPscript フォント更新: AFM ファイル編集
AFM_EXIST                          * * * * SAPscript フォント更新: AFM ファイルが存在可否チェック
AFM_GENERATE                       * * * * SAPscript フォント更新: AFM 説明の生成
AFM_READ                           * * * * SAPscript フォント更新: AFM ファイルロード
AFM_SAVE                           * * * * SAPscript フォント更新: AFM ファイル保存
AIBM_GET_BC                        * * *X* 抽出機能: 予算カテゴリ                                            IM -< BW
ALE_ASYNC_BAPI_GET_RECEIVER        * * *X* 非同期 BAPI の受信者決定
ALE_BAPI_GET_FILTEROBJECTS         * * *X* BAPI の受信側フィルタオブジェクトを戻す
ALE_BAPI_GET_UNIQUE_RECEIVER       * * *X* 同期 BAPI の受信者を 1 つだけ決定
ALE_MODEL_INFO_GET                 * * *X* どのシステムにメッセージタイプが必要かを読込
ALE_SYNC_BAPI_GET_RECEIVER         * * *X* 同期 BAPI の受信側システム決定
AL_LAZY_CREATE_ATTACH_PATH         * * *X* ALERTS NEXT GEN: ノードに対して PATH (CTXT-<SMES) 全体を登録
AL_LAZY_GET_UNIQUE_NO              * * *X* ALERTS NEXT GEN: (ほとんど) 一意の番号を取得
AL_LAZY_SGLMSG_CHAR_PARAM          * * *X* ALERTS NEXT GEN: CHAR パラメータを持つ STATIC SMES ノードに報告
AL_LAZY_SGLMSG_CHAR_PARAM_DYN      * * *X* ALERTS NEXT GEN: CHAR パラメータを持つ DYNAMIC SMES ノードに報告
AM_AI_POPUP_GET_CREATE_VAL         * * * * ワークリスト生成時の追加値設定
AM_ASSET_MASS_CHANGE               * * * * ワークリストの資産変更 (一括変更)
AM_BARWERT_ERMITTELN               * * * * 現在値設定
AM_CAPITAL_LEASE_EROEFFNUNG        * * * * 未決済入力キャビタルリース
AM_CHECK_RFC                       * * * * RFC 接続と RFC グループのチェック
ANEK_UPDATE_BUREG                  * *1* * AiB 記帳ルールグループ更新
ANEP_UPDATE_AUGLN                  * *1* * AiB 記帳ルールグループ更新
ANLH_UPDATE_LANEP                  * *1* * LANEP 更新、残高なしで AiB 中止
API_S2K_IP_GET_PARTS_LIST          *R* *X* 所与の順序番号 & ロケーションに対する部品一覧取得
API_S2K_IP_HDR_CREATE              *R* *X* SPEC2000 アップロード用ヘッダテーブルの更新
API_S2K_IP_PART_READ               *R* *X* IP データベースからの部品読込
API_S2K_IP_PART_UPDATE             *R* *X* 部品を IP データベースで更新
API_SEMBPS_ADHOCPACKAGE_SET        *R* *X* アドホックパッケージ設定
API_SEMBPS_AREA_GETDETAIL          *R* *X* 計画範囲のメタデータ読込
API_SEMBPS_CHA_VALUES_GET          *R* *X* 特性値読込
API_SEMBPS_FUNCTION_EXECUTE        *R* *X* 計画機能実行
API_SEMBPS_GETDATA                 *R* *X* 計画データ読込
API_SEMBPS_GLSEQUENCE_EXECUTE      *R* *X* 計画順序実行
API_SEMBPS_HIERARCHY_GET           *R* *X* 階層読込
API_SEMBPS_LAYOUT_GETDETAIL        *R* *X* 計画レイアウトに関する詳細情報
API_SEMBPS_PACKAGE_GETDETAIL       *R* *X* 計画パッケージに関する詳細読込
API_SEMBPS_PLANSTRUCTURE_GET       *R* *X* 計画構造読込
API_SEMBPS_PLEVEL_GETDETAIL        *R* *X* 計画レベルに関する詳細読込
API_SEMBPS_POST                    *R* *X* データベースの計画データ保存
API_SEMBPS_REFRESH                 *R* *X* ロックおよびバッファのリセット
API_SEMBPS_SEQUENCE_EXECUTE        *R* *X* 計画順序実行
API_SEMBPS_SETDATA                 *R* *X* バッファに計画データ書込
API_SEMBPS_VARIABLE_GETDETAIL      *R* *X* 変数に関する詳細
API_SEMBPS_VARIABLE_SET            *R* *X* 変数値設定
APPL_LOG_DELETE                    * * *X* アプリケーションログ削除
APPL_LOG_DELETE_WITH_LOGNUMBER     * * *X* アプリケーションログ削除
APPL_LOG_DISPLAY                   * * *X* アプリケーションログ: ログ照会
APPL_LOG_DISPLAY_INTERN            * * *X* アプリケーションログ: ローカルメモリ読込
APPL_LOG_INIT                      * * *X* アプリケーションログ: ローカルメモリの (一部) 初期化
APPL_LOG_READ_DB                   * * *X* アプリケーションログ: データベースからログ読込
APPL_LOG_READ_INTERN               * * *X* アプリケーションログ: ローカルメモリ読込
APPL_LOG_SET_OBJECT                * * *X* アプリケーションログ: 現行オブジェクトとサブオブジェクトの設定
APPL_LOG_WRITE_DB                  * * *X* アプリケーションログ: ローカルメモリを DB テーブルにコピー
APPL_LOG_WRITE_HEADER              * * *X* アプリケーションログ: ログヘッダデータ入力
APPL_LOG_WRITE_LOG_PARAMETERS      * * *X* アプリケーションログ: ログパラメータ入力
APPL_LOG_WRITE_MESSAGES            * * *X* アプリケーションログ: メッセージ入力 (パラメータなし)
APPL_LOG_WRITE_MESSAGE_PARAMS      * * *X* アプリケーションログ: メッセージ入力 (パラメータあり)
APPL_LOG_WRITE_SINGLE_MESSAGE      * * *X* アプリケーションログ: 単一メッセージ入力 (パラメータなし)
ARCHIVE_ADMIN_CHECK_FILE           * * * * アーカイブファイルのチェック
ARCHIVE_ADMIN_CHECK_STATUS         * * *X* アーカイブオブジェクトへステータス情報を転送
ARCHIVE_ADMIN_DEFINE_FILTER        * * *X* Define a filter for ARCHIVE_ADMIN_POPUP_DOCUMENTS
ARCHIVE_ADMIN_GET_FILE_INFO        * * *X* アーカイブファイルについての情報の判別
ARCHIVE_ADMIN_GET_JOB_INFO         *R* *X* セッション中またはファイル中の前回または実行中のジョブのステータス判別
ARCHIVE_ADMIN_POPUP_DOCUMENTS      * * *X* 既存アーカイブファイルの選択ダイアログボックス
ARCHIVE_ADMIN_SET_STATUS           * * *X* アーカイブ管理でのアーカイブファイルステータス変更
ARCHIVE_BEGIN_OF_GENERATING        * * * * Preparations for the archive generation program
ARCHIVE_CLOSE_FILE                 * * *X* 開いたアーカイブファイルを閉じる
ARCHIVE_CREATE_OBJECT              * * *X* Generate archiving object
ARCHIVE_CREATE_TABLE_ENTRIES       * * *X* アーカイブオブジェクトのテーブルエントリの外部転送
ARCHIVE_DEFINE_OBJECT_STRUCT       * * *X* Define structure of an object for the generating program
ARCHIVE_DEFINE_PROGRAM_EVENTS      * * * * Define events for programs of the generating program
ARCHIVE_DELETE_OBJECT              * * *X* Delete archiving object definition
ARCHIVE_DELETE_OBJECT_DATA         * * *X* DB アーカイブクラスのアーカイブデータ削除
ARCHIVE_DISABLE_MONITORING         * * *X* ADK 監視の無効化
ARCHIVE_ENABLE_MONITORING          * * *X* ADK 監視の有効化
ARCHIVE_END_OF_GENERATING          * * * * Clearing tasks of the archiving generating program
ARCHIVE_FILES_ACCESS_KIND_GET      * * *X* アーカイブを順次読込、それともオブジェクト別に読込?
ARCHIVE_GENERATE_PROGRAM           * * * * アーカイブオブジェクトプログラムの生成
ARCHIVE_GET_ARCHIVE_FILES          * * *X* Transfer archive key of the files of a handle
ARCHIVE_GET_CUSTOMIZING_DATA       * * *X* アーカイブオブジェクトのカスタマイジングデータの読込
ARCHIVE_GET_FILES_OF_SESSION       *R* *X* セッションのアーカイブファイルの決定
ARCHIVE_GET_FIRST_RECORD           * * *X* 先頭データレコードからのデータオブジェクトの順次読込
ARCHIVE_GET_INFORMATION            * * *X* アーカイブオブジェクト情報がハンドルにもとづいて転送されます
ARCHIVE_GET_INIT_DATA              * * *X* 初期化データの決定
ARCHIVE_GET_INIT_STRUCTURES        * * *X* 初期化データの構造の決定
ARCHIVE_GET_NEXT_OBJECT            * * *X* アーカイブファイルからのデータオブジェクトの読込
ARCHIVE_GET_NEXT_RECORD            * * *X* データオブジェクトからのレコードの順次読込
ARCHIVE_GET_NEXT_STRUCT_SPECIF     * * *X* 構造にもとづくデータオブジェクトからの次レコードの読込
ARCHIVE_GET_OPEN_FILES             * * *X* 開いたアーカイブファイルの名称を転送中
ARCHIVE_GET_RECORD_INFO            * * *X* 特定データレコードの情報の転送
ARCHIVE_GET_STATISTICS             * * *X* ADK によって収集された統計データの転送
ARCHIVE_GET_STRUCTURES             * * *X* 登録済構造の特定
ARCHIVE_GET_TABLE                  * * *X* 現行データオブジェクトからの構造によるレコードの読込
ARCHIVE_GET_WITH_CURSOR            * * *X* アーカイブオブジェクト: Data Object からのポインタによるデータレコード読込
ARCHIVE_MODIFY_RECORD_FLAGS        * * *X* データオブジェクトのレコード中の制御情報変更
ARCHIVE_NEW_OBJECT                 * * *X* 書き込むデータオブジェクトの依頼
ARCHIVE_OPEN_FOR_CONVERSION        * * *X* Write data objects to a new archive file (for conversions)
ARCHIVE_OPEN_FOR_DELETE            * * *X* データベース中のレコードを削除するためのアーカイブファイルのオープン
ARCHIVE_OPEN_FOR_MOVE              * * *X* 新規アーカイブファイルに対するデータオブジェクトの書込/リロード
ARCHIVE_OPEN_FOR_READ              * * *X* 既存のアーカイブファイルを読込用にオープン
ARCHIVE_OPEN_FOR_WRITE             * * *X* アーカイブファイルを書込用にオープン
ARCHIVE_PUT_INIT_DATA              * * *X* ADK への初期化データの転送
ARCHIVE_PUT_RECORD                 * * *X* データオブジェクトへのデータレコードの書込
ARCHIVE_PUT_TABLE                  * * *X* 現行データオブジェクトにレコードを構造別に配置
ARCHIVE_READ_OBJECT                * * *X* アーカイブファイルからのデータオブジェクトの読込
ARCHIVE_REGISTER_CLASS             * * *X* オブジェクトにアーカイブクラスを動的にリンク
ARCHIVE_REGISTER_STRUCTURES        * * *X* ディクショナリ構造の動的登録
ARCHIVE_RELOAD_OBJECT_DATA         * * *X* アーカイブクラスのアーカイブ済データのリロード
ARCHIVE_ROLLBACK_WORK              * * *X* ロールバックの実行とアーカイブクラスへのレポート
ARCHIVE_SAVE_OBJECT                * * *X* アーカイブファイルへのデータオブジェクトの書込
ARCHIVE_SET_RECORD_CURSOR          * * *X* 特定データレコードにカーソルを設定
ARCHIVE_WRITE_STATISTICS           * * *X* ADK によって収集された統計データの出力 (標準ログ)
ARCHIV_BARCODE_INSERT_RFC          *R* *X* 処理確認 (外部コンポーネントからのバーコード)
ARCHIV_POPUP_NCITYPE               * * * * Dialog box for determining WFL document type
ARCHIV_PROCESS_OFFICE_INPUT        * * * * オフィス文書のアーカイブ
ASSOCIATED_COMP_COMPARE            * * * * 以前使用された番号を持つ会社 ID 比較
ASSOCIATED_COMP_INPUT              * * * * 会社 ID のマニュアル入力
ASSOCIATED_COMP_PUT                * * * * 全伝票明細に関連会社設定
ASSOCIATED_COMP_READ               * * * * 関連会社の読込み
ASSOCIATED_COMP_RESET              * * * * 関連会社のグローバルデータリセット
ASSOCIATED_COMP_RETAIN             * * * * 関連会社注釈
AS_API_READ                        * * *X* アーカイブ情報システムからのデータ読込
AT09_CHECK                         * * * * Check posting category in account determination customizing
AT09_DISPLAY                       * * * * Entry option for posting category in customizing for account determination
AT09_DOKU                          * * * * Docu on posting category in customizing for account determination
ATTRIBUTE_DELETE_INDEX             * * * * 属性に入力された索引の削除
ATTRIBUTE_MAINTAIN_INDEX           * * * * 属性索引の更新
AUTHORITY_CHECK_DATASET            * * *X* ファイルアクセスの権限チェック
AUTHORITY_CHECK_TCODE              * * *X* トランザクション開始の権限チェック
*** End-of-List ***

All trademarks and registered trademarks are the property of their respective owners